世界史板より:強敵との戦い、そして勝利(週刊少年漫画板)

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1116432010/433-436

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1116432010/
案内 [投票所] “第2回2ちゃんねる全板人気トーナメント宣伝スレ-031”

433 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 22:57:12 ID:738AFKbN
汝の敵を誇りとすべし、しからば敵の成功はまた汝の成功なり -ニーチェ
               。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚.  ヽ-=・=-′ヽ-=・=- 。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚,,,,,_    ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,  彡`゚'ィニゝ       .           .  ,    .
      。     /,',',',',/´        ゚   .           。
 , .      _,,ノ、   ヽ==ァ ヘ"""''∧  .
     。弋''";;;;;,',',', ヽ、 ,!三シ' (▼ ゚=∵丶  
      彡ニ、;;,',,',,',,',(*゚Д゚)‐"   (゚∀゚,,)/'゙´ 
.   .         / 、,,,,ノ|    |乂、 ヽ
            `゙:O,,UUつ  ⊂U,,U:O~
    ‐''"´'''"""''"`''""`"""''''''"´'''"""''"`''""""'''"''''''"`"""''''``'‐

434 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 22:58:04 ID:738AFKbN
こんばんは、みなさまの(呼ばれてないのに勝手に薀蓄語りに現れる)世界史板です。
ぎりぎりですが、週漫支援に参りました。
少年漫画の定番といえば、強敵との戦い、そして勝利、のパターンです。
今日は世界史上でのそんな戦いを軽くご紹介させて頂きましょう。
この構図って、実は歴史上にも結構あるんです。

前5世紀にギリシャの1都市であったアテネが大帝国であったペルシャに打ち勝ったペルシャ戦争や、
15世紀、百年戦争の後半、英国に国土の半分以上を占領された仏国を守るために立ち上がり、奇跡的な勝利をとげたジャンヌ・ダルク、
16世紀、地中海の派遣を握っていたトルコ帝国にスペインをはじめとするヨーロッパの連合艦隊が勝利し、
地中海の西側からトルコの脅威を遠ざけたレパントの海戦、
同じく16世紀、世界各地に領土を持ち、日の沈まぬ帝国と呼ばれたスペインの無敵艦隊に、
ドレイク提督(海賊だったり…)率いる英国艦隊が勝利した
デンマークの国旗の由来なんかも、エストニアとの戦いで敗戦寸前のところ、
天から血の色の旗(白十字がついていた)が降ってきて、神の加護と信じて逆転勝利したという伝説があったり。
まあ、これはローマ教皇が授けたという説もあるらしいですが。

435 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 22:58:27 ID:738AFKbN
フランス革命後にもそんな戦いがひとつあります。
それはヴァルミーの戦いと呼ばれる戦いです。

1792年4月の立法議会で多数を占めたジロンド党内閣は,
革命干渉を企図する帝国オーストリア(マリー・アントワネットの実家ですね)に宣戦しましたが,
軍部には王党派(オーストリアに共感する人たちですね)が多く、侵入したオーストリア・プロイセン(現在のドイツです)連合軍に敗戦を重ねました。
9月、プロイセン軍はヴェルダンを落として西進しました。(ちなみに8月にフランス国王ルイ16世の王権は停止され、王は幽閉されています)
途中でプロイセン王指揮のフランス亡命貴族軍が合流し,その数は7万にのぼりました。
これを迎えうつフランス軍は,デュムーリエの北部方面軍とケラーマンの中部方面軍合わせて5万。
20日マルヌ県の一寒村ヴァルミーでついに戦端が開かれました。
激闘8時間,フランス軍は“国民万歳”を叫びつつ勇敢に戦い,夕刻,不意の豪雨のなかでプロイセン軍は退却したのです。
農民・小市民からなる義勇軍の正規軍に対する初勝利でありました。
プロイセン側に従軍してこの戦いを目撃したゲーテは,
「この日,この場所から,世界史の新しい時代が始まる」という言葉を残しています。
この勝利を契機にしてフランス革命軍は戦局を逆転させ,革命の危機をきりぬけたのです。

436 名前:世界@名無史さん[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 23:00:52 ID:738AFKbN

     ∧''"""ヘ、
    /∵≡゚ ▼)  ちなみに、フランス国歌の「ラ・マルセイエーズ」は
   `゙''ヽ (,,゚Д゚)   この宣戦の直後に作詞作曲され、
     し 、乂つ   マルセイユから来た義勇軍によって歌われた軍歌に由来します。
     人::,,,,,ノ    道理で物騒な歌詞ですね。戦士の血が騒ぎます。
      U"U 
世界史板より、正直役に立たないぎりぎりの支援でした!
[PR]
by sioriririri | 2005-05-29 23:38 | 二次元系
<< ~プロジェクト妙子2005~ ... 新人漫画家さん+α紹介(週刊少... >>