古今東西漫画比較シリーズ ~サンデー編・3~(週刊少年漫画板)

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1116432010/343-349
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1116432010/351-352

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/vote/1116432010/
案内 [投票所] “第2回2ちゃんねる全板人気トーナメント宣伝スレ-031”

343 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 1/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:24:20 ID:3SX3rPUn
|  |__
|  |・∀・|  おやつ時に、こっそり始めるわねぇぇぇ
|  | ⊂/   【古今東西漫画比較シリーズ ~サンデー編3~】よぉぉぉ
|_|.⊂/      こっそりでも、中身は熱いわぁぁぁ
|週⊂/
|漫|./
| ̄|
""""""""""


344 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 2/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:25:03 ID:3SX3rPUn
「MAR(メル)」 安西信行
小学館 少年サンデーコミックス1~9巻、週刊少年サンデー連載中
4月からテレ東系でアニメ開始。

メルヘンの世界での大冒険を、毎日夢で見るインドア派中学生・虎水ギンタは、
冒険世界メルヘヴンと教室がリンクした時、謎の門番ピエロに導かれ、旅立った。
魂繋がる2つの世界には、謎の魔法具ARM、多くの謎と新しい仲間が彼を待っていた。
ギンタはやがて、メルヘヴン全土を震わす断続的な大戦争に巻き込まれ、首謀者の
軍団「チェスの駒」を相手に、新規格の“死亡遊戯”ウォーゲームに参加させられる。

少年ギンタの成長と仲間たちの友情、彼の家族を巡る不思議な運命。果たして
ギンタはメルヘヴンを滅亡の危機から救えるのか!? 新感覚バトルアクション!!

MARは、「MARCHEN AWAKENS ROMANCE」の略で、Web翻訳ページを利用すると
「おとぎ話、寓話はロマンスを起こす」という意味になる。
「今の世界から逃げたかった、もしくは他世界の存在を強く信じていたのでショウ」
という台詞が、今後の鍵を握っているのではないか、と言われている。

『メル』は『烈火の炎』によく似てる…段々近づいてるような気がするという意見あり。
10代からの圧倒的な支持を受けている。

345 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 3/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:25:27 ID:3SX3rPUn
「烈火の炎」 安西信行 小学館 少年サンデーコミックス全33巻

現代に、400年の時を越えて男の赤ん坊が転移してくる。
その赤ん坊が高校生に成長したところから物語が動き出す。
その男の子こそ、主人公・花菱烈火である。
彼は、戦国時代の忍者軍団"火影忍軍"の一族だった!

今では王道とも言える、トーナメント戦や人質救出バトルがメインで、
それが主人公の生い立ちと、大きく関わっている部分でもある。
前半はまだ絵があまり上手ではないが、明快なストーリーで男の子に
人気があった。後半は絵が上手くなった分、少しだけグロくなったが、
逆にこちらの方が女の子人気が出た。

チラリズムが意外に多く、「もうちょっとで見えそう」というシーンあり。
戦闘の中で、服が破けたり炎で燃えたりといったシーンが度々出てくる。
ただ、エロいというより、少年誌でのちょっとしたサービスシーン程度
なので、過度の期待は禁物w


346 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 4/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:25:52 ID:3SX3rPUn
名前  ◆安西信行
生年月日◆1972年8月19日
出身地 ◆千葉県
代表作 ◆R・PRINCESS
     烈火の炎
     MAR

藤田和日郎の弟子(アシスタント)。『まほろまてぃっく』原作者、中山文十郎
(旧筆名・城池勝幸)とは同門で旧知の仲。

『R・PRINCESS』内にて城池(中山)氏の名前を忍者下着泥棒の本名に使ったが、
その後、中山氏が『まほろまてぃっく』内で同様の話を書き、そこに出てくる
忍者下着泥棒の本名に、安西の名を使われ、仕返しされてしまったというエピ
ソードがある。

高校時代、河合克敏の『帯をギュッとね!』1巻の読者イラストコーナーで、
優秀作に選ばれた。


347 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 5/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:26:22 ID:3SX3rPUn

  -=≡   __
 -=≡  ヽ|・∀・|ノ  この勢いのまま、妙子も名探偵を目指すわぁぁぁ 
-=≡   ヽ|    |ノ   こう見えてもカンはいいのよぉぉぉ
 -=≡  ヽ|    |ノ
  -=≡ ヽ|    |ノ    リエのことなら、何でも分かるものぉぉぉ

348 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 6/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:26:59 ID:WH+f2L7+
「名探偵コナン」 青山剛昌 
小学館 少年サンデーコミックス1~49巻 週刊少年サンデー連載中

ある日、高校生名探偵・工藤新一は、謎の組織の一員であるジンとウォッカに
謎の薬を飲まされ、 子供の姿になってしまう。
ガールフレンドの毛利蘭に名前を聞かれ、謎の組織から正体を隠すため、
また蘭を危険に巻き込まないために、とっさに「江戸川コナン」と名乗る。
本棚で目に付いた、江戸川乱歩とコナン・ドイルから名前を取ったのである。
小学生探偵・江戸川コナンの誕生である。

普段は蘭の父親・毛利小五郎を影で操り、ときには学校のクラスメートと
少年探偵団として活躍しつつ、数々の難事件を解決していく。
「見た目は子供、頭脳は大人。その名は名探偵コナン!」 のセリフで有名。

コミック売上、アニメ視聴率、映画化などで週刊少年サンデーの看板漫画と
なっている。多くの一般人からは、コナンが無くなったらサンデーは潰れると
言われているほどである。だが最近、内容がマンネリ気味な上、文字数も多く、
人気に疑問符がつくことも。
アニメが放映されて7年近く経つので、放映当時蘭や新一より年下だった人が、
いつの間にか年上になってることもあるだろう。

349 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 7/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:27:41 ID:WH+f2L7+
「YAIBA」 青山剛昌 小学館 少年サンデーコミックス全24巻<新装版>
1988年から1993年まで週刊少年サンデーで連載。
1993年、第38回小学館漫画賞児童部門受賞。
1993年、剣勇伝説YAIBAとしてアニメ化。

ジャングルで父の剣十郎と剣の修行をしていた刃が、日本に帰ってきた。
ヒロイン・さやかの家に居候することになり、学校にも通うことになった
刃だが、そこで彼は、剣道部の鬼丸猛と出会う。
猛は、力を手に入れる衝動を抑えることができず、禁断の剣「風神剣」を手に
してしまう。この剣によって風神に精神を支配され「鬼」となった鬼丸に対抗
すべく、その剣と対をなす「雷神剣」を手にするため、刃は「ムサシ」のいる
天狗岳へと行くが――

宮本武蔵や佐々木小次郎といった実在した人物のほか、カエル男やナマコ
男などの多くの魅力的なキャラクターが登場する。

[ほかの青山作品との関わり〕
『名探偵コナン』で「仮面ヤイバー」が子供に人気のキャラクターとして登場。
毛利蘭の携帯電話のストラップにナマコ男が付いている。
『まじっく快斗』では、怪盗キッドと宝刀を巡り対決している。

351 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 8/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:28:06 ID:WH+f2L7+
名前  ◆青山剛昌
生年月日◆1963年6月21日
出身地 ◆鳥取県
代表作 ◆まじっく快斗
     YAIBA
     4番サード
     名探偵コナン(週刊少年サンデーで連載中)

地元の由良育英高校を卒業後、日本大学芸術学部へ。在学中に『ちょっとまってて』で
第19回小学館新人コミック大賞に入選してデビュー。漫画家街道を進むことに。
大きい眼、高い鼻、シンプルかつ分かりやすいコマ割りにより、『うる星やつら』
のヒット以来アニメチックな作画が特徴になった、週刊少年サンデーの集大成と
でも言うべき漫画を描く。

有名になったのは、1988年から同誌で連載された『YAIBA』。この漫画家の魅力は、
キャラクターの可愛さにあるといってもいい。
1994年から『名探偵コナン』の連載を開始。1996年にはアニメ化され、2001年には
第46回小学館漫画賞(少年部門)を受賞した作品だ。
2003年には、『名探偵コナン』の単行本総発行部数が1億冊突破。一世を風靡し、
『ドラえもん』に続く小学館の稼ぎ頭として活躍する、大御所漫画家となる。

352 名前:週刊少年漫画支援@漫画4兄弟 9/9[sage] 投稿日:2005/05/23(月) 15:28:35 ID:WH+f2L7+

 .  _____
 /:\.____\  【古今東西漫画比較シリーズ】の作家編は
 |: ̄\ |・∀・|\     これで全部終わりだわぁぁぁ
 |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|      読んでくれて、ありがとぉぉぉ


 _____
 | \  __\ レ   ジャンル編もやるから、楽しみにしていてねぇぇぇ
 |   |: ̄ ̄ ̄ ̄:| く
           パタン!
[PR]
by sioriririri | 2005-05-29 23:29 | 二次元系
<< 支援画像いろいろ&FLASH(... 古今東西漫画比較シリーズ ~サ... >>